F20 116iS化計画

9月となり、福岡はめっきり涼しくなってきました。
F20 116iをベースにE36 318iSのような軽量4気筒FR車を今風に提案する、題して「F20 116iS化計画」今回はF20、116iのカスタマイズ状況をレポートします。

f20_is_1.jpgまずとりかかったのは、やはり足回りから。

f20_is_3.jpgサスペンションには、コストパフォーマンスの高さからブリッツの車高長をチョイス。走行時、若干音が聞こえますが、そういうのを気にしないという方向けですね。
続いてはブレーキに手を入れます。

f20_is_5.jpgフロントはBMW Performanceの6キャリパーとドリルドローターにアップグレード!

f20_is_4.jpg金色に輝くBMW Performance。対向6ポッド。ガレージにあった17インチのホイールなら装着できました。

f20_is_2.jpg

BMW Performanceはブレンボ製。ブレンボの同等モデルに比べると安価に購入できます。

f20_is_7.jpg

ブレーキセンサーはそのまま使用可能BMW純正ブレンボならではの嬉しいポイントですね。

f20_is_6.jpg

ノーマル比30mmの大人し目のローダウン。足元の隙間からチラリと見える金色キャリパー。足回りの次は、吸排気系をイジる予定です。それから、今回もう一つクラフトガレージでは変わり種のAVアイテムを紹介します。

f20_is_5.jpg

ダッシュボードに見える純正風ディスプレイ。表面が汚れているのが分かりますよね?敢えてそのまま写真を取りました。実はこれアンドロイドタブレットに交換しています。エンジンをかけてみましょう。

f20_is_7.jpg

iDriveコントローラーは普通に使用できます。

f20_is_8.jpg

モニターサイズは大型化していますが、表示内容は純正のまま。ココまではノーマルと同じ。違いはココから。画面にタッチしてみますね。

f20_is_9.jpg

純正にない画面が表示されました。専用アプリのメニューが表示されます。

f20_is_10.jpg

ダッシュボードのメニューにタッチしてみます。

f20_is_11.jpg

スピードメーター、タコメーター、その他が表示されました。専用ハーネスを介して車のコンピューターとタブレットが繋がっており、各種情報を表示されます。

f20_is_12.jpg

ナビアプリも入っています。使い勝手には色々意見があると思いますが、現車には元々ナビが付いていないモデルでしたので、あるだけで役立つシーンがありそうです。

f20_is_9.jpg

アンドロイドですので「Playストア」からいろんなアプリがダウンロードできます。Youtubeをクリックしてみると…

f20_is_14.jpg

真っ白、Wifiに繋がってないから当然です。ナビアプリなど使いこなすにはネット接続は必須ですね。格安SIMの大容量プラン、使い放題プランに契約してから、テザリングして使用するとフルに楽しめるのではないでしょうか。こんなガジェット的なAVデバイス。みなさんいかがでしょうか?

今日はここまで!

F20に関するその他の記事一覧
ページ先頭に戻る