E46

keyvis_e46.jpg

3シリーズの大きな分岐点となった最後のモデルがE46です。古き佳きBMW3シリーズを感じる最後のモデルとも言えるかもしれません。

エンジン回り

長く乗られたい方は50項目無料診断のご利用をおススメします。
オイル漏れ、水漏れはほとんどの車で発生しています。
あとタペット音が発生しているエンジンもあります。初期状態であれば添加剤などを使うと音が止まるケースが多いです。ただし、添加剤で治まらなければ、10万円オーバーの出費となりますので、早目に対処した方がよいです。

トランスミッション

オートマオイルの漏れに注意してください。

ABSのトラブルも要注意です。ABSにトラブルが発生するとトラクションコントロールも効きません。ABSにトラブルが発生した場合には、警告灯が点灯します。ABSの修理は非常に高額です。
中古車で購入された場合には、販売業者によりABSの点灯ランプをわざと消灯させている場合があるので、注意してください。
ちなみに昔のようにABSを殺すことはできなくなっています。

足回り

長く乗りたいという方には、足回りのリフレッシュをオススメします。スポーティに乗りたい方には車高調を。ノーマル形状でよければビルシュタインなどでも十分でしょう。ビルシュタインは発売当時に比べて2,3万円は安くなっています。
また46はロアアームブッシュが元々柔らかめに作られているため、劣化するのも早いです。ブッシュの交換をおススメします。

その他

窓がいきなり落ちるのは定番トラブルです。ウェインドウを上下させるときに異音が発生するようでしたら、既にどこかに異常が発生しています。

DMEチューン

NAエンジンの場合は、ターボに比べるとやはり変化の度合いは小さいですが、「おっ!」ぐらいの変化は感じてもらえると思います。

購入するならこの1台

オススメするなら330マニュアルかM3ですね。BMWのNA6気筒エンジンの素晴らしさを体感できます。
今E46は底値となっていますが、その分メンテナンス費もしっかりと考えておいた方がいいです。今一番メンテナンス代がかさむ3シリーズはE46です。しっかり整備が行き届いたE46が安くみつかればラッキーです。単に安さで選ばないようにしてください。思わぬ出費が待っているかもしれません。

E46記事一覧
ページ先頭に戻る