F10

keyvis_f10.jpg

メンテナンスについて

オイル交換はディーラー推奨よりも短いサイクルでの交換をおススメします。さらにオイル管理について「BMW・MINIを元気にするメンテナンスポイント」のページで詳しく書いていますので、どうぞご覧ください。

ブルーパフォーマンス(ディーゼルエンジン)については、ガソリンエンジンに比較して、インジェクションへの負担が大きいので、定期的にインジェクションクリーナーなどのケミカル剤を用いて洗浄するようにした方がよいでしょう。さらに、走行距離が5万kmを超え7,8万kmと伸びびてくるとDPF(Diesel Particulate Filter)の目詰まりによって燃費に影響が出てきますので、こちらも添加剤を用いて洗浄した方が良いです。完全に詰まってしまうとディーラーでは交換となり高額出費となります。

直噴エンジンについては、カーボンが溜まりやすく、カーボンが溜まってしまうと、アイドリング不調やひいてはパワーダウンなどに繋がるので、定期的にケミカル剤で内部洗浄した方がよいです。

おススメするメニュー

ブレーキパッドの交換

ブレーキパッドの粉がホイールに付着し、汚れやすいので、綺麗にしておきたい方には粉の出にくいブレーキパッドへの交換をオススメします。新車で買ってすぐに交換するお客様もいらっしゃいます。

DMEチューン

ターボ車にはコンピューターチューンをオススメしたいところですが、現状ではまだサブコンでの対応となります。フルコンで対応が可能になり次第あらためてお知らせします。

購入するならこの一台!

前期NAエンジンモデル。ここは音を楽しむ!パワーが欲しいという方はターボ車のDMEチューンがよいと思うのですが、音についてはNAの方がいい。

F10記事一覧
  • 2013年10月29日 F10 現行5シリーズ
ページ先頭に戻る