ユーズドBMW-X系・ミニクロスオーバーを買いたい!

こんにちは。キムです。SUVブームがいまだに続いていますね。当サイトをご覧いただいている現オーナーさんの中には、X系やクロスオーバーに乗り換えたいと思われている方もいらっしゃると思います。そこで今回はX系・クロスオーバーの購入に触れたいと思います。

まずは、ボス縄田からのアドバイスを。

ユーズドカー購入心得

 

1.新車価格を忘れるべからず

新車価格と部品代は大まかな言い方になりますが、比例するものと心得てください。ですから、同じ200万円で購入できたとしても、新車価格が1000万円の車と500万円の車とでは、故障が発生した場合の部品代が異なります。新車時1000万円したXが、年数が立ち200万円台で購入できたとしても、故障した時はやはり新車時1000万円した車だということを実感することになると思います。

2.エンジン状態は悪いと思って購入すると良い

5〜10年落ち車に関しての一番気になることが、オイル交換歴。この時期の車がBMWメーカーの推奨によりオイル交換サイクルが極めて長く、エンジン内部状態が汚れていることがほとんどです。こればかりは開けて見ないとわからないのですが、基本的にはエンジン内部はスラッジで汚れているという前提で1年ほどをかけて内部を綺麗にしていくようなメンテナンス計画を行ったり、購入後エンジンクリーニングプログラムを行ってみるのも良いと思います。点検記録簿でオイル交換のサイクルがメーカー推奨に寄らず、短めの交換サイクルで行われている車であればラッキーですね。

3.メンテナンス用の予算を確保しておくこと

予算とは別に30万円ほどは余裕を持っておきましょう。前述のエンジン内部に関してのメンテ費用もそうですが、その他にも不具合が発生する可能性があります。古ければ古いほどその可能性があります。ですから、予算ギリギリで購入して、その後に発生したトラブルで困ることがないように余力を残して置いて欲しいのです。

4.ちゃんとしたお店から買うこと

クラフトガレージで購入を希望される場合は、既存のお客様限定でお引き受けしています。オークションでの購入となりますが、ただ落札してそのままお渡しするのではなく、必ず一通り点検を行ってからの納車となります。しっかりと整備をしてもらえるところから購入する方が安心ですね。個人オークションなどでの購入はオススメしません。

オススメの車

グレードによっては、価格の幅がありますが、およその目安予算をご紹介します。

予算100万以内

基本的に厳しいです。購入できたとしても、良い状態を維持できるかどうかは別です。

予算200万以内 

E84 X1 4駆が必要でない方はsDriveモデルをオススメします。部品点数が少ない方が故障の可能性も抑えられます。

R60 ミニクロスオーバー ガソリンモデルであればいけます。

予算300万円以内

F25 X3 ガソリン・ディーゼルモデルいずれも予算内で収まります。
E70 X5 古くはなってきているので、メンテナンス代は確保しておく必要があります。
 

ディーゼル車については、ガソリン車よりも走行距離が多くても壊れにくいという昔ながらの通説がありますが、ガソリン車と共通のエンジンブロックを使用しているディーゼル車もあり、昔ながらの通説が正しいとも限りません。またディーゼルモデルに興味を持たれている方は経済性を重視されるという方が多いと思いますが、エンジンよりも、まず先にオートマが壊れる可能性が高いです。オートマが壊れた場合は概ね100万円かかりますので、過走行のディーゼル車の購入にはご注意ください。

Xシリーズに関するその他の記事一覧
ページ先頭に戻る