• ホーム>>
  • X5 E70>>
  • 落札価格19万円!! 不動の2代目X5顛末記 其の2
落札価格19万円!! 不動の2代目X5顛末記 其の2

19万円!で落札購入した2代目E70X5。
前回は燃料ポンプを動かすために、コンピュータ交換するかどうかの決断を迫られるところまでで終わりました、今回はその続きです。

コンピューター交換して本当に治るのか?
エンジンがかかったとしても、ミッション駆動系にトラブルを抱えているのではないか?
色々と不安はよぎりますが、コンピューター交換を決断しました。
この時点で早くも車両購入価格を突破します。crying

数日してコンピューターが届き、交換を行いました。
燃料ポンプの動作を確認。予測していた通り燃料ポンプが動き出しました。
点火系も確認。OK。問題ありません。
これでエンジン側に問題がなければエンジンが掛かるはず。
期待を胸にプッシュボタンを押します。

キュルルル…あれ?
キュルルルルル…キュルルル…あれれれ???

かからん!!!
(さも自分が作業したように書いてますが、作業は全部ボス縄田が行ってます。)

圧縮も問題ない。
となると、問題として考えられるのはタイミング。続いてタイミングを調べてみることに。

クランクを圧縮上死点の位置に合わせて、
カムの位置を調べてみると…見事にズレてる
プーリーを取り寄せて、タイミング調整を行います。

さて、再度のエンジン始動。

キュルルル…ブオーン…やった!!かかった!!!!

インパネを確認すると、オイルランプの警告が。

エンジン停止します。


一難去ってまた一難。とは、正にこの状態。

オイル系統に難ありか。オイルポンプが悪いのか、とりあえずオイルパンをはぐことになりました。
オイルストレーナーにこんなものが詰まってました。


IMG-4202.jpg

これが目詰まり、油圧不足の原因。
これを取り除いた結果

エンジンはこれにて復活!!

今回はこれまで。

X5 E70に関するその他の記事一覧
ページ先頭に戻る