E89 Z4 20i 今おススメしたいユーズド車

こんにちは!キムです。復活したスープラ人気の記事を見る度にスポーツカー人気って、やっぱり根強いよね、と再認識する今日この頃。今日はそんなスープラの兄弟車として紙面に登場する機会が多いZ4に触れてみます。

Z4とは...

  ▽スープラとの兄弟車となる三代目Z4

g29_z4_1.jpg

BMWではオープンモデルをZシリーズとして呼称し、Z4はZ3から引き続く3シリーズと基本コンポーネンツを共有して仕立てられたオープンモデルです。スープラと兄弟車となる新型G29型は三代目Z4となります。新型が登場することでユーズドカーとして食指が動くのは先代の2代目E89型のZ4モデル。その中でもクラフトガレージ的にもおススメのモデルがあるのでご紹介します。

E89 3代目 Z4でおススメの一台 

E89 3代目Z4でおススメのグレードが20iです。最廉価グレードですが、非常に隠れた魅力があるのです。

recommend_z4_20i_2.jpg

安くて良質車が多い

廉価モデルだけに価格が安い。さらにZ4モデルという特性上、通勤などに使うオーナーも少なく低走行車が多いのも魅力です。さすがに100万円台では難しいですが、200万円台で購入可能です。

4気筒ターボ

Z4 20iは4気筒モデル。そしてターボ車。エンジンはF30 320iと同じですが、圧縮比が異なりZ4の方が低い。その分、ブースト圧を高めることができます。コンピュータ制御でブーストをあげて排気系をいじると、F30 328i並みの250馬力へとパワーアップできる能力を秘めています。DMEチューンを行うベース車としては、F30 320よりもZ4 20iの方が魅力があると言えるのです。また4気筒ならではの鼻先の軽さは他の6気筒モデルにはない最大の魅力でもあります。

一台で二度美味しい

これはE89 Z4 すべてのモデルにあてはまることですが、E89は可変式のメタルトップ。閉じている時はクーペモデル。開けてしまえばオープンモデルと、そのギミックがスゴイです。

recommend_z4_20i_3.jpg

△可動式のメタルトップルーフ。この部分だけブラックに塗られた2トーンモデルもカッコいいです。

 

こんな方にはおススメします

オープンモデルということで全く自分は無縁だと思っているかたもちょっと待って。ツーリングやセダン、SUVに乗っている方ももしかしたら意外と似合う車かもしれませんよ。こんな方におススメします。

1.今まで後部座席に人が乗ったことがない。

一体あなたの後部座席は何の為に、誰の為に存在しているのでしょうか?

2.アウトドア派ではない。

いいんです。それでいいんです。あなたは間違っていない。世の中、やれSUVだと騒いでいても、俺は俺。人は人。そんなポリシーのあなたにはおススメできます。

3.スポーツカーに乗ってはみたいが、マニュアル車は避けたい。

決まりです。あなたの為にZ4は存在しています。

意外と1~3にあてはまる方っているのではないでしょうか。

中には出かける先がない。とそもそも車に乗る必然性があまりない。という方にもZ4はおススメできます。Z4には行く場所なんて目的地がなくていい車なのです。きっとドライブ中の至福の時間がZ4の最大の魅力だと思いますので。

Z4 E89に関するその他の記事一覧
ページ先頭に戻る