トピックス

こんにちは。最近直6エンジンのマニュアル車に無性に乗りたい衝動にかられているキムです。
それもできるなら、ストレート6が搭載されたMモデル。

そこで今回ストレート6が搭載された現実的に購入できるMモデルをリストアップしてみました。

初代Z4 Mクーペ/Mロードスター

E46M3と同じエンジンを搭載する初代Z4のMロードスターとMクーペ。
3.2L直列6気筒DOHC S54B32 を搭載。343ps/37.2kgm。
車重は1400kg前半。メタルトップの分、Mクーペの方が若干重い。いずれにしてもE46よりも100kg以上も軽い。

straight6_E85Z4MRoadster.jpg

初代Z4ロードスターはソフトトップ。Mロードスターの方がMクーペよりも若干安く入手しやすそうです。カーセンサーでは200万円台から見かけました。

straight6_E86Z4MCoupe.jpg

クーペモデルは、リア45度からのアングルが最高にかっこいい!しかし、台数が少なく、あったとしても300万円台。個人的には断然クーペモデルが欲しい。このファーストバックスタイルはBMW車の中で唯一無二の存在だと感じるのです。

Z4 Mロードスター、Z4 Mクーペともに2シーターモデルということで普段使いには不便な印象を受けますが、かさ張るものや重いものは全てネットで購入する。カップルや夫婦と二人分の荷物が乗るくらいでいいという方には大した問題ではなさそうです。自分は子育て中の身ですが、子供が一緒に車に乗ってお出かけについて来てくれない。僕と同じように嘆いているお父さんにもオススメ。もちろん、誰も助手席には載せない。運転席があればそれで十分。というあなたにも最高におすすめできるモデルですね。

E46 M3

前述のZ4と同じく直6エンジンS54B32を搭載したE46M3。
E36M3CのS50B3エンジンを元に、ヘッドはダブルVANOSを進化させ、ブロックはボア径をギリギリまで拡大。結果パフォーマンスは321hpから343hpへとアップしています。

歴代M3,M4の中でNA直6エンジンを搭載したのはE36とE46の二世代のみですが、BMWの自然吸気ストレート6の一つの最終型と言っても良い歴史的に価値あるモデルです。

straight6_e46m3.jpg

クーペモデルしか国内には導入されていませんが、Z4に比べるとこちらの方が普段使用には現実的と言えます。
ちなみにクラフトガレージではE46 325をベースにM3のエンジンなどをコンバージョンしたE46セダンを製作しています。その紹介動画がありますので、ご興味のある方はこちらをご覧ください。

カーセンサーを調べてみると...値上がり気味。購入予算は300万円から400万円になりそう。
200万円台でもイケるはずと思ってましたが、甘い考えでした。
 

E36 M3

E36 M3には前期3LのM3Bと後期3.2LのM3Cとがありますが、人気は6MTのM3C。
直6エンジンのS50B32を搭載。321PS/35.7kgf·m。
車重は1470kgと意外にあります。

straight6_e36m3.jpgE36のデザインは当時から完成されていて、いつになってもこの存在感は色褪せない気がします。
E36のM3は100万円台で買えると思っていたら、こちらもまた値上がりしてるな。購入予算は200から400万円か。全然手の届きそうにない存在になっていってる気が。

番外編

M1

straight6_m1.jpg

Mモデルの原点とも言えるM1も直6搭載だが、非現実的な為除外。

Z3 Mクーペ

straight6_z3m.jpg

最終形にはE46と同じS54搭載したZ3。ただ台数も少ないし、E30時代のセミトレ式であるという点で却下となります。

まとめ

自然吸気の直列6気筒エンジン。やはりそこに価値を感じている方は一定層いるようで、相場が値上がりしているようだし、今後も上がる一方だと思う。

やばい、急がなきゃ。

しかし、急ぐだけの資金が…ない。

トピックス記事一覧
ページ先頭に戻る