オークションでの車体購入について

某ネットオークションでユーズドBMW落札されたお客様にご来店いただきました。

無料点検で実車を見させていただくことになりました。
外観は綺麗です。22インチタイヤは交換した方が安心。
ボンネットを開けてみます。
オイル滲みはありますが…まあ、これは様子見です。
断熱処理がきちんとされていません。
チャージパイプ、ブッシュ数点交換...などなど。


22インチのタイヤ代が結構な出費となりますが、
その他のメンテナンス費用としては30万円ほどかけるとよさそうです。

そしてそれ以上に、気になったのが、車の素性。
車体番号を調べてみると車体番号から照合された車種名と実車が異なっている。
並行輸入車ということでどうしてこうなっているかの経緯は知る由もありませんし、
このことが今後大きな問題となることはないかもしれませんが、
人によっては大いに気になるところでしょう。


後日ご来店いただいたお客様から聞いたところ、車両の返却に応じてもらえたようです。
出品者側が応じ、大きな問題には発展しなかったようで、よかったです。

本来ノークレームノーリターンが原則のネットオークション。
落札は自己責任ということを再認識してご利用いただければと思います。

  • ディーラー車の方が安心です。さらに記録簿があれば望ましいです。
  • 価格なりのものと思って購入する。メンテナンス代を50万円ほど余計に確保しておくと安心です。

 

ページ先頭に戻る