ディーゼル車再び注意

こんにちは。キムです。今日も、以前触れたディーゼル車の注意点について再度投稿したいと思います。
ブルーパフォーマンスカーのオーナーもしくはこれから購入を検討される方は必見です。

ディーゼル専用オイルは使用してはいけない?

エンジンオイル交換の際にはブルーパフォーマンス対応のオイルを使用してください。通常のディーゼル専用オイルは使用してはいけません。BMWブルーパフォーマンス対応のディーゼル専用オイルを使用する様にしてください。オイル交換の際には、販売店さんがこのことを知らず通常のディーゼル専用オイルを使用してしまうケースがありますので要注意です。ただ、これによりすぐに大きなトラブルが生じるわけではありませんが、DPFが目詰まりしやすくなり、それにより燃費が悪化する可能性が高まります。もし、DPFを交換するとなると高額な出費となります。ディーゼル車ならではの、ガソリンエンジンと比較しての燃料コストに対する経済的優位性はこれで消失してしまいます。ですから、経済性を重視してブルーパフォーマンスカーを選ばれる方には、特にこの点には注意して欲しいのです。

アドブルー

その他ディーゼル車に関連することして、350dなどのディーゼルエンジンでは、定期的にアドブルーの補充が必要です。走行可能距離が縮まってくると警告表示されますので、警告が表示されたら早々に補充を行なっていください。

ページ先頭に戻る