FF・ディーゼルモデルが続々

 当クラフトガレージウェブサイトをご覧いただきましてありがとうございます。更新がしばらく滞っておりましてもうしわけございません。

 更新していない間にFFモデル、ディーゼルモデルが続々と登場しています。昔ながらのBMWファンの中には、違和感を感じている方もいるかもしれませんが、今までになかった新しいBMWモデルが増えるということで、クラフトガレージ的には歓迎しています。

グランツアラー

timthumb.jpeg
アクティブツアラーについで追加された2シリーズグランツアラー。初の標準3列シートモデル。いよいよ出るべくして出てきたといった感じですね。当然ディーゼルモデルもラインナップ。これってファミリーカーとしての大本命と言えるんじゃないですか? 独身時代にはBMWに乗っていたけど、その後結婚し、以降家族(奥様?)の反対により国産ミニバンに甘んじていたというBMW好きなパパさんも、いよいよ本気で乗り換えを検討しうるモデルか出てきました。FFモデルといえども、そこはミニでFFのノウハウを熟成させてきたBMW、駆け抜ける歓びは健在です。そこのお父さん!そう、あなた!BMWライフがあなたの帰りをお待ちしておりますよ!

二代目X1 F48

mythumb.jpeg

初代X1の登場から6年。二代目X1はFFベースとなって登場。車重は軽くなるわ、空間も広くなるわで、初代以上に売れる要素が満載。ディーゼルモデルもあるし、本気で欲しくなりますね。
国産SUVを検討しているくらいなら、奮発してX1も検討しましょう。値段も違いますけど、プレミアム感も全然違いますから。

今の時代に買う理由が満たされるモデルを続々と投入してくるBMW。今後もトヨタとの絡みもあるし、目が離せませんね。

トピックスに関するその他の記事一覧
ページ先頭に戻る